毎日住む部屋!それぞれドラマがあるのかも?

633viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
物件探偵

田町9分1DKの謎
中山繁行、42歳、独身。実家で母と2人暮し。会社の将来に不安を抱えていた所に、女を作って出て行った実父の死去により、遺産が転がり込んで来た。1年発起して、家賃収入で暮らすべく、不動産を購入する事に。
小岩20分一棟売りアパートの謎
寺川万記子は、ある日、自分のアパートが売りに出された事を知る。
浅草橋5分ワンルームの謎
斎藤善実は、自分の住むマンションの上の部屋が、売りに出されている事を知る。その時期はベストタイミングではあったのだが、、
北千住3分1kアパートの謎
書店を営む山田タツ子は、家賃収入で生計を成り立たせている。タツ子の所有するアパートに空室が出た。不動産屋の太田原は、大学移転に伴い、立地から、家賃の増額を進めるのだが、、、。
表参道5ふん1kの謎
長年勤めた解釈を退社した吉田の唯一の趣味は、野球観戦であった。帰りの混雑を避けるため、家での居場所がないとの理由から、球場近くの物件を購入しようと決めるのだが、、、。
池袋5分1DKの謎
興水巳起也は、ついに理想の物件を探しあてる。八回建の7、8階部分。2つのフロアを螺旋階段で繋いでいる。驚くべくお値打ち価格が設定されており、それは、全住人の自殺という理由からだった。

物件探偵

物件探偵

  • 乾 くるみ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く