1週間で実践 論理的会話トレーニング

963viewsシュウジシュウジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1週間で実践 論理的会話トレーニング (アスカビジネス)

しっかり伝えるスキル​

言いたいことのポイントを明確にし、話の内容をはっきりさせたいときに使うスキル​

列挙

・説明したいと思っていることを、複数のポイントに分けて説明する方法​
・列挙のパターン​
 ・ポイント①の提示と意見の説明​
 ・ポイント②の提示と意見の説明​
 ・ポイント③の提示と意見の説明​
 ・結論:全体としてどう思うか説明する

時系列

・段階を踏んで、あるプロセスを説明する方法​
・プロセスを段階に分けることがポイント

比較対象​

・それぞれ異なった特徴を持つものを比較し、その優劣を説明するときに使う​
・比較対象のパターン​
 ・共通の特徴を述べる​
 ・一方の特徴を述べる​
 ・他方の特徴を述べる​
 ・結論を述べる

比較対象と列挙を組み合わせる

・2つのものの共通の特徴を述べる​
・ポイント1の提示 ⇒ 一方の特徴を述べる ⇒ 他方の特徴を述べる​
・ポイント2の提示 ⇒ 一方の特徴を述べる ⇒ 他方の特徴を述べる​
・ポイント3の提示 ⇒ 一方の特徴を述べる ⇒ 他方の特徴を述べる​
・最終的な結論を述べる

比較対象と時系列を組み合わせる

・2つのものの共通の特徴を述べる​
・一方のプロセスの特徴を述べる​
・プロセスの各段階を説明する​
  段階1~/段階2~/段階3~/段階4~​
・他方のプロセスの特徴を述べる​
・プロセスの各段階を説明する​
  段階1~/段階2~/段階3~/段階4~​
・最終的な結論を述べる

説明するためのスキル​

違った意見を持つ相手を説得し、意見に同意してもらうためのクエスチョンアンサリング・スキル​

演繹(三段論法)

・広く受け入れられている認識を前提にして、それを現実の状況に照らし合わせて一般的な結論を導く方法​

帰納

・個別の出来事や事実から、その原因を類推する方法​
・自分の意見を主張し、提案を行うときなどに有効

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く