生きているとは、どういうことか

411views二日月二日月

このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback? (講談社タイガ)

W(walk-alone)シリーズ第5弾。

人間とともに、ウォーカロンが暮らす近未来の世界。
彼らは人工細胞で作られた生命体である。

見た目に区別のつかない彼らを識別する研究をするハギリと、その護衛をするウグイとアネバネ。

3人が訪れた「富の谷」には、新しい生の在り方があった。

生きているとはどういうことなのか。
緻密なストーリーとともに、考えさせられる一冊。

感想

生きているということ。
そうでないということ。
答えを突きつけるわけではなく、ことりとテーブルに置いてくれたような感覚が心地良かった。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く