平成30年度までの変更点を一挙に

616viewsくまくまくまくま

このエントリーをはてなブックマークに追加
日商2級商業簿記 新範囲攻略テキスト

平成28年度から平成30年度まで、実務に合わせるの方針の下、段階的に改正されていく出題範囲を総括したWEB講座を書籍化したもので、DVDに収録もされているし、ネットから講座を見ることもできる。

0章 簿記の本質
1章 債務の処理と評価(クレジット売掛金、電子記録債券、等)
2章 有価証券(売買目的、子会社・関連会社株式、等)
3章 固定資産(割賦、リース、圧縮記帳、ソフトウェア)
4章 収益の計上(売上の計上基準、役務、売上原価対立法)
5章 資本と税効果(株主資本の計数の変動、税効果会計、等)
6章 外貨換算会計(外貨建取引)
7章 連結会計(連結初年度の財務諸表作成、支配獲得後の連結、等)
8章 その他(製造業を含む会社の決算処理)

以上のような章構成となっており、既に2級の内容はある程度わきまえている読者を想定していると思われる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く