何故か周りとしっくりいかない人はタブーに触れているのかも。。

562viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
「行けたら行きます」は会社でNG! 大人のタブー常識

タブーを知り回避すれば成功への近道となる。
ビジネスからプライベートまで幅広く大人のタブーを紹介。

■会社の飲み会で「行けたら行きます」は嫌われる。

■「あなたのために」は「自分のために」言っている言葉。

■目上の人に「さすがですね」と褒めるのは気分を害する場合がある

■上司に無理です、出来ませんはNG。理由と代案をセットにする。

■上司の指示はすぐに席へ伺い、復唱して、承知しました。分かりましたはNG。

■「前の会社では〜」「前の彼は〜」といわず、郷に入りては郷に従う。

■会社の飲み会ではまずビールで乾杯するのがルール。

■上司におごってもらう時はレジ横でずっと見たりしない。払う仕草は必要。

■お客様をお連れした☓→お客様をご案内した、お客様がお見えになった◎

■入退室は上司が先に入って、先に出る。

■ビジネスメールは35文字以内で改行して5行程度で1段落にする。

■人前で部下を叱るのは上司失格の蛮行。感情的になってしまったら必ず火消しを行う。

■部下を上手に叱るコツ
・感情的にならず論理的にどの点について叱っているか話す
・部下が成長するという観点で、叱った後のフォローもきちんとする
・部下の性質や性格を考慮して誰かと比較して叱らない

■部下を普通に褒めると舐められるので、陰褒めが効果的。

■部下と仲良しグループになっては組織が破綻する。対立構造を意識する。

■中間管理職とは、現場の声を経営陣に伝え、経営陣の方針を現場に浸透させる事が役割。

■食事やファッションのマナー原則は、他人を不快にさせないこと。

感想

シンプルに纏まっていて気付きのきっかけとなる。
特にビジネスタブーは心当たりある部分が誰しもあるはず。。。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く