「問題」とは何か?「問題解決」とは何か?

452viewsMatthewMatthew

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライト、ついてますか―問題発見の人間学

問題定義と解決のプロセス

1 「何がまずいか」をどう決めるか?
2 まずいのは何か?
3 そのために何ができるか?

「問題」の定義

問題 ≡ 望んでいる事柄と、認識している事柄との相違

問題定義の注意

・「問題」と彼らの解決方法を取り違えない
・くれと言ったものを出してやるまでは、何が欲しかったから知らぬものである。
・後から調べてみれば本当に問題を解いてほしかった人はそんなにいないものだ。

問題解決とは

・期待できるのは、解決した問題が、よりやっかいさの少ない問題に置き変わること
 (全ての解答は次の問題の出所)

問題を解決するための問いかけ

・問題文をどう変えたら解答を変えることができるか?
・問題に関係はあっても当事者ではない人は、どうすれば当事者になるだろうか?
・この問題はどこから来たのか?

プロセス、人、組織が問題発生源であるときの気の持ちよう

考え方1:
 「世の中には2種類の人間がいる。仕事をする連中と他の連中に仕事をさせる連中だ。
  仕事させ屋から遠ざかっていれば大丈夫」
考え方2:
 「世の中には2種類の人間がいる。仕事をする連中と手柄を立てる連中だ。
  仕事をする方に入っていたまえ。その方がずっと競争が少ない」

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く