女が女であることの意味

333viewsNN

このエントリーをはてなブックマークに追加
乳と卵(らん) (文春文庫)

川上未映子特有の、地の文の小気味良さが心地いい作品。女であることに執着するかのような母と、思春期の娘の葛藤が上手く描かれている。女とは何か、女性が女性であることの意味は何か、という、ジェンダー論的側面を持つ一作である。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く