参考になる所を如何に自分の暮らしに活かすか。

190views雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
「時間」の作法  角川SSC新書 (角川SSC新書)

根本として、あるのは時間は戻らず、意識してやりくりしなければ際限なく流れてゆくものである、ということ。
研究や、学習、執筆に殆どの時間を費やしてきて、これからも費やしていく著者が、如何にやりくりしてきたかが書かれている。
何かに情熱的に取り組む人には、良い助けになるかもしれない。

感想

なかなか、この本すべてがぴったりだ!という方は居ないかもしれませんが、
時間を惜しんで暮らしている人の生活と、人生経験を覗き見させてもらうには良い本です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く