あなたならどの日に戻りたいですか?

544viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーが冷めないうちに

とある街の、地下には、レトロな雰囲気を残した喫茶店がある。その喫茶店には、ある席に座ると、自分の戻りたい過去に戻れるという都市伝説が囁かれている。しかし、その為には、少々面倒くさいルールが沢山存在するのだが。
年下の彼と別れたあの日に戻りたいキャリアウーマンの女性。現在進行中のアルツハイマーの夫が自分の記憶がなくなる前の夫に会いたい妻。家を継ぐのを放棄し、上京して来た姉と妹。命がけの出産に挑む心臓の弱い妻。

それぞれ、過去未来へと時空を超えて、願いを叶えようとする。しかし、現実は変えれないというルールがありながらも。

感想

現実は変わらないけど、心は変わることもある。それが一番大事。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く