魔法陣グルグル(3)

203viewsrihitorihito

このエントリーをはてなブックマークに追加
魔法陣グルグル (3) (ガンガンコミックス)

第20章 降神祭

 大聖堂内で皆の前でお告げをするジュジュは総裁の交信術で「おならぷう」を受信した後に、魔王ギリに少しの間乗っ取られてしまう。またすでに悪魔ギザイアたちの「イヤな女神像」で町の人々は犬にされ町はモンスターの手に落ちてしまう。司祭の話によってギリが欲していた「ふたつの腕輪」の隠された場所を知る。

第21章 シュギ村脱出

 ニケとジュジュ以外のすべての人が犬にされてしまう。二人は魔よけのコインを使用し村を脱出しギップルと合流する。人獣クロコに襲われるもジュジュの魔法で撃退する。サーレの森の山小屋にて村の非常事態に陥った際に待機しているゴチンコと合流する。

第22章 第一の封印

 ククリは美化したニケを想像することでレベル3の試験官を倒し、幻獣トラトラを懐かせるレベル4の試練も引き続きクリアし、レベル5のパワーを入れるか死ぬかのキノコを食べる試験に挑戦する
 一方、光の者であるニケがプラトー教の秘宝である「ギルビの宝石」を石板に埋め込むことで「地」の力を宿した腕輪を手に入れ、ハイテンションでシュギの泉へ突入する。

第23章 第二の封印

 勇者一行は悪魔ギザイアと戦い、ジュジュは犬に、ゴチンコは人面犬にされてしまう。
 一方、天国へ連れていかれそうになったククリは幼少期のククリ自身に会った時、ミグミグ族の遺産を受け取り、13歳の誕生日を祝福され、全てを悟る。目が覚めて悟ったことを全て忘れたククリはレベルアップする。直後、人獣クロコに襲われるが、「天の腕輪」が出現し、ククリは腕輪の力を使って羽ばたいていく。

第24章 第三の封印

 ニケは飛んできたククリと出会い、二つの腕輪が揃う。ジュジュにより腕輪の主であるプラトー教の「守り神」が召喚され、悪魔ギザイアを一飲みしてしまう。町を平和に戻したニケは司祭から200R(リン)を受け取る。

第25章新たなる旅立ち

 前回の事件から2か月。ニケは救ったことによる脅迫まがいのタダ買いをしていたが、ラジニに出発させられる。センボンモドキというモンスターを戦い修行の成果を確認する。その夜、石板から「封印はとかれた。いよいよ始まる。黒い絵本が開かれる。こどもはハートを手に入れた」と告げられる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く