患者とくすりがみえる薬局薬物動態学

332viewsryoko07ryoko07

このエントリーをはてなブックマークに追加
患者とくすりがみえる薬局薬物動態学―まちの薬局しごと集 (コミュニティ・ファーマシーシリーズ)

処方からみる薬物動態学の応用

1 Ca拮抗薬の血中濃度半減期の違いによる使い分け

コンプライアンス不良のTさんの降圧薬、なぜノルバスク錠なのか?

2 降圧薬の肝排泄型・腎排泄型による使い分け

町の検診で腎機能の低下を指摘されたKさん、降圧薬はこのままでいいのか?

3 即効性食後高血糖降下薬の飲み方

食直前の服用をどうしても忘れてしまうAさん、さてどうしよう?

4 抗不整脈薬は不整脈を起こす。患者さんの肝機能・腎機能に注意しよう

肝機能が低下しているNさんの抗不整脈薬は?

5 硝酸薬の薬物動態の違いによる飲み方・使い方

ニトロペン錠を「もったいない!」と飲まなかったNさん、さて、どうしよう?

6 プロトンポンプ阻害薬(PPI)の薬物相互作用の違い

アレビアチン錠服用中のOさん、胃潰瘍の治療になぜパリエット錠が選択されたのか?

7 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の効果と副作用をみてみよう

どうしてAさんはくすりを急にやめたら副作用は起きたのか?

8 睡眠薬の効果と血中濃度半減期

早朝に目が覚めてしまい眠れないNさん、睡眠薬はどのように選択すればよいか?

9 食事の影響があるくすり、ないくすり

ラミシール錠を「食直後服用」と指示されたDさん、実は朝食を食べない。さて、どうしよう?

10 尿路感染症に用いられる抗菌薬の飲み方、使い方

忙しいSさん、1日3回くすりを飲めないという。さて、どうしよう?

薬局で使える血中濃度の推測と投与量の決定

1 目標とする血中濃度を達成する投与量を決定する

気管支喘息のMさん、テオドール錠の投与量は適切か?

2 単回投与時の最高血中濃度を推測する

Aさんのカロナール細粒の最高血中濃度は適切か?

3 蓄積率から定常状態の血中濃度を推測する

デパケンR錠がなかなか効かないTさん、有効血中濃度に達しているか?

4 定常状態平均血中濃度を推測する

発作の頻度が増えたSさん、サンリズムカプセル1日3回服用の効果は?

5 目標とする定常状態平均血中濃度を達成する投与量を決定する

Uさんのラニラピッド錠の投与量を求めてみよう

6 腎機能低下時の腎排泄型薬物の投与量を決定する

中性脂肪が高いZさん、ベザトールSR錠の投与量は適切か?

7 定常状態平均血中濃度から定常状態の最高・最低血中濃度を推測する

うっ血性心不全のAさん、ジゴシン錠の投与量は適切か?

8 ミカエリス・メンテン式から非線形薬物の投与量を決定する

アレビアチンを併用することになったWさん、投与量は?

9 Km、Vmaxから非線形薬物の血中濃度を推測し、投与量を決定する

また、発作の前兆があらわれたWさん、アレビアチンの投与量は?

10 薬物血中濃度から組織内濃度を推測する

急性扁桃炎のAさん、クラビット錠1日3回服用の効果は?

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く