弁護士も読む!国の作り方や道徳心、法律、政治的な観点からも勉強になる漫画『マギ』とは!?

452viewsLuckydogLuckydog

このエントリーをはてなブックマークに追加
マギ(1) (少年サンデーコミックス) [kindle版]

アラビアンナイトを題材にした冒険漫画『マギ』

現在、少年サンデーで連載中。

『マギ』は主人公のアリババとアラジンが剣と魔法の世界で成長していくファンタジーストーリーだが、主人公の名前からも分かる通り「千夜一夜物語(アラビアンナイト)」がモチーフ。

アリババに仕える女奴隷だったモルジアナが本作ではヒロインになっていたり、船乗りのシンドバッドが王様になっていたりというキャラクター設定も見どころのひとつだが、
迷宮の名前など細かな部分にも元ネタがあり、知っているとニヤリと楽しめる。

ここがオモシろい!!

ストーリーが進むにつれて、
・人間の在り方
・国の作り方
・戦争はなぜ起きるのか?
・奴隷制度などの法律
・政治的な駆け引き

など、様々な視点から描かれており、
大人が読んでも唸る面白さだ。

またストーリーのなかにちょくちょく挿まれるギャグパートはかなり個性的で、
このゆるいギャグパートとシリアスなストーリーのギャップが人気の秘密なのかもしれない。

第一巻のあらすじ

アラジンは「マギ」として、アリババは「王の器」として、世界の流れに巻き込まれていく。
チーシャンに住む若者・アリババは、御者のアルバイトをしながら「ダンジョン」を攻略し大富豪になることを夢見ていたが、あと一歩を踏み出せずにいた。
そんなある日、彼は「ジンの金属器」を探して旅をしているという、
謎の少年・アラジンと出会う。
彼の持つ笛に潜むウーゴくんの力を目の当たりにしたアリババは、
アラジンに共同での迷宮攻略を持ち掛ける。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く