アイディアがどんどん・・・。

360viewsたくっくすたくっくす

このエントリーをはてなブックマークに追加
降りてくる思考法 世界一クレイジーでクリエイティブな問題解決スキル

【降りてくる思考法】読了しました。
クリエイティブ・ディレクターである江上隆夫氏の書籍。様々な例を示しながら、アイディアの捻出方法を紹介しております。なかでも参考になった個所をまとめてみたいと思います。
<第一章から>
『枠組みをはずす』人間は様々な枠組みのなかで暮らしている。ルールというな枠組み。これをいったんとっぱらって思考することで新しい観点が見えてくる。
<第二章から>
脳を小さく使うヒントがたくさんありました。48ものヒントが書かれています。そのなから、物語を変えるという思考法。台風でも落ちなかったリンゴを「落ちないリンゴ」として受験生向けに高値で販売したというお話。視点を変える、物語を変える非常に面白いお話しでした。時間をなくす、場所をなくすという視点も現代社会ではかかせな、コンビニやネット通販を例に、時間を非常に大切している私たちの暮らしから発生したビジネスであることを示してくれています。
<第三章から>
降りてきたアイディアの育て方をまとめに持ってきています。
自分のアイディアに酔わない。一晩寝かせること、熟成することでアイディアにさらなる磨きがかかる。そして決してそのアイディアを否定しない。いいね、いいねの精神がいいアイディアを生んでいく。

感想

非常に読みやす本当に勉強になる一冊です。AIに負けない、クリエイティブな人材がますます求められるようになる今日、とても参考になる一冊です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く