カラダとココロに効くレシピ

490viewsakeminakemin

このエントリーをはてなブックマークに追加
免疫力を上げるコツ―ココロとカラダをサポートする食事・運動・睡眠のヒント

免疫力を高める

ホタテの中華うま煮

ホタテなどの貝類は免疫力アップに必要なたんぱく質のほか、亜鉛などのミネラル類も豊富です。ベータカロテンの豊富なブロッコリーやチンゲンサイ、食物繊維の多いタケノコと合わせて老化防止にも役立つ。

カキのポテトサラダ焼き

カキは亜鉛だけでなく、鉄、銅、マンガンなどのミネラル類の宝庫。ポテトサラダと組み合わせることでマイルドな味に。ジャガイモやキュウリのビタミンCが鉄の吸収効率を高めてくれる。

腸を若返らせる

ワカメたっぷりスープ

ワカメなどの海藻類は、免疫力を高めるポリフェノール類だけでなく、ミネラルと食物繊維の宝庫です。

五目きんぴら

ゴボウやレンコンなどシャキシャキと歯ごたえのある野菜は食物繊維が豊富に含まれている。また、コンニャクは古くから「腸の砂払い」と言われるほどで、腸の老廃物を一掃する働きを持っています。

抗酸化力を向上させる

モロヘイヤのからしあえ

モロヘイヤなどの青菜類は、ビタミンAやCといった免疫力アップに効果的なビタミン類が豊富なだけでなく、カルシウムなどのビタミン類も多く含まれています。モロヘイヤのかわりに春菊やホウレンソウ、小松菜などを使ってもおいしく出来上がります。

ラタトゥイユ

南フランス風夏野菜のごった煮。赤と緑のピーマンを入れるのが抗酸化力を上げるポイント。野菜にはビタミンAやC、ポリフェノール類も豊富で、オリーブオイルで炒め煮にすることでビタミンEも補給できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      症状別レシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

がん

抗がん効果の高い食品を積極的にとることで、がんになる確率を減らすことも可能です。

豆腐サラダ

キノコのおろしあえ

アトピー性皮膚炎・花粉症

免疫システムのくずれによるアトピー性皮膚炎・花粉症には、日頃の食生活にバラエティをもたせることが効果的です。

豚肉とニラのモヤシ炒め

イワシのショウガ煮

アジの海藻サラダ

キャベツのスープ煮

風邪

ノドや鼻の粘膜が乾燥すると、ウイルスが入りやすくなります。緑黄色野菜のビタミンで粘膜を丈夫にして免疫力をアップ!

具だくさんみそ汁

トマトと卵の炒め物

便秘

便秘は、腸の活動が弱っているシグナル。日常の食卓にも、腸を応援するメニューを摂り入れましょう。

長イモのタラコあえ

イカと枝豆の炒め物

下痢

下痢のときは食欲も衰えがち。加熱してやわらかくしたメニューは消化吸収を助け、カラダを温めてくれます。

ガボチャのおかゆ

豆腐の中華風エビあんかけ

口内炎

かぜ、疲労、偏食などで免疫力が弱まると発症する口内炎には、たんぱく質、ビタミンA、B群、Cなどが効果的です。

チーズニラたま

サバのあげおろし煮

肉体疲労のストレス

疲れが激しいときは免疫力もダウンしがち。糖質と同時にビタミン・ミネラル類なども補給しましょう。

とろとろ卵のキムチごはん

関西風うざく

精神疲労のストレスに

果物やデザートの甘味には、ストレスを解消し、精神を安定させて、気分を落ち着かせる働きがあります。

ヴァンショー風ぶどうジュース

ちょっと大人のアイスクリーム

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く