ウエストの周りが気になる人に

387viewsryoko07ryoko07

このエントリーをはてなブックマークに追加
運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]

お腹のぜい肉を撃退しよう

肥満の悩み

最近お腹の周りにたっぷり脂肪がついて、スカートやズボンがきつくなったと感じる人も多い。お腹のぜい肉が気になるのに、食欲旺盛で食べることを抑えられない、便秘もあってイライラするなど、気分もスッキリしない。

大きく2つのタイプに分類

いわゆる肥満には男性に多い「内臓脂肪型」と、女性に多い「皮下脂肪型」がある。主に内臓脂肪型はウエストや胃の辺りが太り、皮下脂肪型は下腹部やお尻、太ももなど下半身が太りやすいのが特徴。
漢方薬などの概念では肥満を筋肉質でガッチリした「固太りタイプ」、皮下脂肪が多い「水太りタイプ」に分けて考える。

放置するとどうなるか

膝の関節を傷めるだけでなく、糖尿病、高血圧、脂質異常症、心臓病、痛風、肝臓病などの生活習慣病をひき起こす傾向が高まり、注意が必要。脂肪を減らすには食事療法と適度な運動、そして規則正しい生活が大切。

運動よりも食事が大事

食事

過食は厳禁。間食は避け、1日3回しっかりと食べる。
夜遅くに食事を摂らない、早食いをしないなど、回数や時間にも気をつける。
腹八分目を守り、バランスのとれた食事をする。
揚げ物など油をたくさん使う料理、濃い味付けの料理はできるだけ避ける。

運動

ウォーキング、水泳など無理なくできる運動を続けるよう心がける。
息を吸ったりはいたりしながら行う有酸素運動が効果的。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く