漢方的体質チェック

209viewspurinpurin

このエントリーをはてなブックマークに追加
図解入門 よくわかる黄帝内経の基本としくみ (図解入門 東洋医学シリーズ)

1.顔色が白い、何もしていないのに汗をかく、風邪をひきやすい
2.だるい、声が弱々しい
3.慢性的に咳が出る、白い痰が出やすい
4.軟便や下痢になりやすい、むくみやすい
5.舌の色が淡くて歯型があり、苔が白い
6.口が渇き、水が欲しくなる
7.のどがいがらっぽい、空咳が出る、痰が少なく出にくい
8.皮膚がカサカサしてかゆい、フケが多い
9.便秘、便がごろごろして出にくい
10.舌の色が紅い、苔が少ないもしくは無い

1~5が多いと肺気虚

6~10が多いと肺陰虚

心・脾

1.尿が黄色くて少ない、排尿痛がある
2.口が苦い、口と舌に潰瘍ができやすい
3.不安、不眠、多夢、眠りが浅い
4.舌(特に舌先)の色が赤い
5.口がねばねばし、甘い感じがする
6.頭が重い、身体と手足が重だるい
7.むくみやすい、軟便や下痢になりやすい
8.舌の上に白くてベトベトした苔が多い
9.顔色が白っぽく、艶がない
10.疲れやすい、動悸、息切れがする
11.食欲不振、胃がつかえたり痛かったりする
12.舌の色が淡い、舌の両側にギザギザの歯型がつく

1~4が多いと心火上炎

5~8が多いと脾虚湿停

9~12が多いと心脾気虚

1.目がかすんでしょぼしょぼする、精力減退、ドライアイ
2.めまい、立ちくらみがする
3.爪の色が白っぽくて割れやすい
4.月経量が少ない
5.こむら返りを起こしやすい
6.肩が張り、片頭痛がする
7.ゆううつ、不安、クヨクヨする、ため息が出る、イライラして怒りっぽい
8.月経不順、月経前に乳房が張る月経痛がある
9.おなかや胃が張ってガスがたまっている、ゲップが多い
10.下痢と便秘が交互にある

1~5が多いと肝血不足

6~10が多いと肝鬱気滞

1.耳鳴り、難聴、聴力低下
2.腰や膝がだるい、痛い
3.性欲低下、不妊、流産、早漏、遺精
4.物忘れがひどい
5.冷え性、しもやけができやすい
6.頻尿、夜間尿、むくみやすい
7.舌の色が淡く、大きくむくんで縁に歯型がある、苔が白い
8.のぼせ、ほてり、または夕方以降微熱が出やすい
9.のどが渇き、特に夜間にひどくなる、もしくは寝汗をかきやすい
10.舌が赤く、表面に裂け目がある、苔が少ない、もしくはない

1~4が多いと腎虚、腎性不足

なおかつ
・5~7のいずれかに該当すれば腎陽虚
・9~10のいずれかに該当すれば腎陰虚
・すべての項目にチェックがあれば腎陽虚と腎陰虚の両方。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く