もし自分が参加者だったら

402viewsodenchikuwaodenchikuwa

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライヴ (角川文庫)

レースを完走すれば感染すると死に至るウイルスの特効薬が手に入る、そう聞かされてウイルス感染者の家族たちは非人道的ともいえる過酷なトライアスロンレースに参加する。

感想

参加者、感染者、様々な視点から描かれていてそれぞれの譲れない思いが伝わってきた。しかし結局主催者の意図がよくわからず。これ以外にも方法はあっただろうに、と思った。警察が動かないのも、観客や視聴者が熱狂しているのも不自然とは思いつつも似たようなことは現実に起こっているのかもしれないと思う。
私がもしこのレースの参加者だったら。私は家族のために走れるだろうか。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く