ポジティブの教科書

547viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

はじめに

幸せになる3つの簡単な基本

一、幸せを与えること
一、幸せであることに「気付くこと」
一、幸せな言葉を発し、幸せな態度をとること

感謝

僕らが出会う確率

1人の人生がちょっと変わるだけで、今の自分はいない。長い時間紡がれてきた命が自分。自分は生かされている、そう思いませんか?

恩返しスタイル

感謝を先に感じて、先に満たされる。感謝してもし過ぎることはない。粗探しではなく、感謝を探す。感謝の気づきが増えてくると、不思議と恵みが引き寄せられてくる。

とらえ方

とらえ方を変えるだけで人生が変わる

幸せを感じながら生活をしている人もいれば不満・不安・不幸を感じながら生活している人もいる。この差の原因は「とらえ方」。好きなものを探すのではなく、目の前にあるものを好きになる。ないものねだりではなく、あるものを見定める。

自分の思い込みを疑う

才能がないから、という人は才能があったとしても何もできない。センスがないから、という人は、センスがあっても何もできない。逆に「どうしたらできるのか」という質問を自分に投げかけてみる。自分で好きなレッテルを貼ればよい。

できる理由を集める

大人になるにつれて、できない理由を集めがちになる。遠慮をせずに、自分の可能性を開いて、才能の花を咲かせてこの地球に還元することが1人1人の役割ではないかと思う。

受け取り方を変える

成功者の共通点は出会いを大切にできる人。共通点を発見することと「違い」を発見すること。自分と「同じ」も「違う」も味方にしたら最強。不一致だから楽しめる。

人間関係

他人は変えられない。自分を変える

他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。相手をコントロールしようとすると関係は悪化する。それは相手の悪い部分に意識が集中しているから。

変わるのは怖くない

自分がかわれば相手も変わる。人は変われないのではなく、変わるのが怖いのだ。

苦手な人と向き合う

人間の悩みはほとんどが人間関係によるもの。まずは向き合うこと。
~対処法~
・相手をクマだと思う
・相手を嫌いなんだと認める
・返事だけハキハキして心では受け流す
・ありがとうを連発する

嫉妬をプラスに変える

やっかいなのは恐怖心。他人の成功は自分にとってマイナスではないと知ること。嫉妬心が自分にあることを認め、嫉妬している相手の幸せや成功を願う。他人との比べ方が大事。

行動

やった後悔よりもやらない後悔

成功のためには失敗は必須。失敗を楽しめるか、がカギとなる。能動的に生きること。

今あるものを手放す

手放すと次の道が生まれる。安定した成功を手にする一番の方法は「日々改善」。一つ一つの問題に対して何かしらの行動を起こすしかない。

やりたいことをやる

やりたいことをやれる人=やりたくないことをやらない人。あなたがやりたくないことをノートに全部書き出すこと。

理想の自分になりきること

尊敬する人になりきる。大きな困難と出会ったとき、「もし理想の自分だったら」と考える。
お手本や古典をしっかり見て「なぞる」こと。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く