確定申告について

378viewsakeminakemin

このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単!ひとりでできる帳簿・決算書づくりと確定申告 (2009年版)

サラリーマンの場合は年末調整により所得税の税額が決定され、生命保険料などの控除が行われる。
他にも控除対象となるものがあるので、自分で確定申告の手続きを行い、還付金の請求を。

年間医療費が10万円または所得額の5%を超えた人

●生計を共にしている家族の医療費の合計が10万円を超えると、超えた分の医療費が年間所得から控除される。
必要書類:医療費の領収書やレシート、交通費を記載したメモなど

住宅を購入またはリフォームした人

●条件は①年間所得が3000万円以下②返済期間が10年以上③購入・増築後6か月以内に居住④床面積が50平方m以上で半分以上が自己の居住用⑤中古住宅は築後20年以内の物件
●初年度に申告すれば、その後10年間は年末調整で自動的に控除される。
必要書類:建物の登記事項証明書、不動産売買契約書や工事請負契約書のコピー、住宅ローンの残高証明書、住民票

仕事を辞めて再就職していない人

●再就職していなければ、年末調整がされていないので自分で申告する。
必要書類:源泉徴収票

盗難や被害にあった人

●地震、火災、台風などの被害や盗難、横領などによって損失を受けた場合。
必要書類:損失額の証明書、被災証明書、盗難証明書、火災関連支出の領収書

年末調整後に結婚、出産した人

●扶養家族が増えると所得税が減額される。
必要書類:住民票など扶養家族が増えたことを証明するもの

1万円以上寄付した人

●学校に入学金以外の寄付をした場合や、日本育英会、ユニセフ、日本赤十字社など、国や地方自治体、特別公益法人などに1万円以上の寄付をした場合。
必要書類:寄付金の領収書

その他

医療費控除にはマッサージなども認められる

マッサージや鍼灸、指圧などの施術費も対象。
その他風邪薬などの治療薬をはじめ、松葉杖、タクシーなどの通院のための交通費、歯科矯正費用なども認められる。

確定申告で認められないもの

ビタミン剤などのサプリメント類やドリンク剤などの健康維持薬。
また、出産して里帰りした場合の費用や、本人の都合により利用した差額ベッド代などは対象外。

やり方が分からなければ税務署で聞く

控除対象者であることがわかったら、税務署に領収書など控除を受けることを証明する書類を持参し、相談を。書き方の指導もしてくれる
所定の申告書に記入して提出すると、1~2ヶ月後には指定口座に振り込まれる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く