宇宙はなぜ「暗い」のか?

719viewsk.tsumurak.tsumura

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙はなぜ「暗い」のか?

本の概要

「夜空はなぜ暗いのか?」という問題を軸に、天文や宇宙について前提知識なしでも分かりやすく学べます。

本の内容

夜が暗い理由として、おそらくほとんどの人が「太陽が沈んで地面の下にあるから」と答えると思いますが、実はこの回答では「夜が暗い」ことの説明として不十分です。なぜなら、夜空には無数の星々が輝いているからです。

ここで、昔の人がそう信じていたように、この宇宙は無限に広く、無限の過去から存在し、その中で星々はずっと輝いているとします。すると、あたかも深い森の中で、どの方向を向いても必ず木が視線を遮り、森の外が見えないのと同じように、夜空のどの方向を向いても必ず星が視線を遮り、夜空は星で埋め尽くされるはずなので夜空は星の光で満たされて明るくなってしまうはずです。しかし現実の夜空は暗いです。なぜでしょうか?これを「オルバースのパラドックス」と言います。

本書は、この「オルバースのパラドックス」の謎解きをしながら、「空気のない宇宙で星が輝く仕組み」「宇宙に存在するブラックホール」「ビッグバンによる宇宙の誕生と進化」など、宇宙や天文について基礎から学べるような構成となっています。

宇宙に関する前提知識なしでも読めるように工夫しましたので、手軽に読み進めていただけると思います。

目次

1. 地球上から見た夜空の明るさ
1.1 夜空を見上げてみよう
1.2 光とは?
1.3 色とりどりな空の色
1.4 光害という公害
1.5 自然の夜空の明るさ

2. 宇宙から見た宇宙の明るさ
2.1 太陽系の惑星の動き
2.2 太陽系の大きさを測る
2.3 きらきら光る夜空の恒星
2.4 天の川の外の世界
2.5 オルバースのパラドックス

3. 赤外線で見た宇宙の明るさ
3.1 宇宙は宇宙塵に満ちている
3.2 温度と光の関係
3.3 赤外線での天文観測

4. X線で見た宇宙の明るさ
4.1 ブラックホールの正体
4.2 明るく輝くブラックホール
4.3 ブラックホールは光を曲げる
4.4 巨大ブラックホール

5. 夜空が暗い本当の理由
5.1 夜空はどこまで見えている?
5.2 星の寿命が足りない
5.3 宇宙年齢では時間が足りない
5.4 現在の宇宙の明るさは?

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く