家電について

894viewsakeminakemin

このエントリーをはてなブックマークに追加
家電製品アドバイザー試験 全問題&解答集 14~15年版

家電回収のリサイクル

不要になった家電製品の回収にはリサイクル料金がかかる。

家電リサイクル法

一般家庭から事務所から排出された家電製品から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を原料するとともに、資源の有効利用を推進するための法律。
対象商品:エアコン、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機の4品目。

廃棄物引き取りの手続き

●販売店、小売店
料金を販売会社が回収。郵便局振込方式。
●リサイクル料金
2500~5000円。メーカーや店によって金額が異なる。
●自治体の取り扱い
購入先が不明だったり、店が移転した場合、また海外で購入し買い替えできない場合の廃棄の相談など。通常、自治体での回収はリサイクル対象4品目以外の製品が対象となる。

家電のケア方法

掃除機

1.本体は家庭用洗剤で拭く。
2.集塵袋は歯ブラシで少し濡らしてホコリを寄せ集めるようにして取り、洗剤液でつけ洗いするようにするとひどい汚れも取れる。
3.掃除機のブラシ部分に巻き付いた髪の毛はハサミで切り取り、残りは包装用粘着テープか竹串で取る。

アイロン

水に濡らし硬く絞った布にクレンザーか歯磨きをつけて磨く。

洗濯機

1.選択後は必ずフタを開けておき、モータへの通気を良くしておくと長持ちする。
2.汚れがひどくなってきたら洗濯機いっぱいの水を入れ、コップ一杯の酢を入れる。そして、から回しするときれいになる。

電子レンジ

1.水を入れた器をレンジに入れ、約3分あたため蒸気で汚れをふやかしてからふき取る。
2.拭きこぼしなどが落ちにくいときは台所用中性洗剤を使う。
3.ターンテーブルは取り外して食器洗い用の中性洗剤で洗う。
4.外面の軽い汚れは中性洗剤を含ませた濡れ布巾でふき取れるが、がんこな汚れはレンジクリーナーなどを使う。
5.乾燥させたコーヒーの出しがらやお茶の葉(スプーン3杯程度)をお皿に乗せ、約30秒加熱。レンジに残ったイヤなにおいもすっきりとれる。

冷蔵庫

1.長く使うためには、年3回の徹底お手入れがオススメ。冷蔵庫内にもカビは発生するので注意。
2.庫内の棚、ポケットは外し、台所用洗剤を入れたぬるま湯に浸けておく。汚れがふやけたらスポンジや歯ブラシを使って掃除する。
3.台所用洗剤を薄めた液に浸した布で庫内を拭く。コーナーやふきにくい細かい部分は歯ブラシを使う。
4.拭き終わったら水拭きをし、消毒用エタノールを乾いた布に湿らせて拭く。
5.パッキン部分はエタノールをつけた歯ブラシで溝を擦り、乾いた布で乾拭き。
6.外側は、薄めた台所用洗剤液でしぼった布を使って拭く。

食器洗い乾燥機

1.1か月に1度は庫内を丸洗いし、ノズルも洗浄しておく。
2.庫内を殻にしたまま水と専用洗剤を入れ、標準運転。
3.洗浄後にカゴとノズルを外して水洗いする。
4.庫内は固く絞った布巾で拭く。仕上げにエタノールをしみこませた乾いた布で拭く。
5.外側は台所用洗剤を薄めた液で拭いた後、水拭き、乾拭きを。

食器乾燥機

1.カゴ、水受けは外して台所用洗剤で洗った後、水洗い、乾拭きを。
2.乾燥室は台所用洗剤を浸した布で拭いた後、水拭き、乾拭きし、水受けにたまった水はこまめに捨てる。
3.吸気フィルターは枠から外して、水で押し洗いをした後、水気を切って乾かしてから再びセット。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く