IT分野で現在何が起こっているのかよく分かります

846viewsharaitasennseiharaitasennsei

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業 (CodeZine BOOKS)

ITと一口に言っていも、必要な能力は多岐にわたります。
データ分析技術、ネットワーク技術、情報セキュリティ技術。クラウド技術など
全て一人で理解できるものではありません。そういった業界の中で
どのように知識をつけていく必要があるか?どういったテクノロジーがあるのか
ITエンジニアの主軸となる、ITとビジネス関係、コンピュータ、ネットワーク、
プログラミング、データベース、セキュリティ、人工知能の分野をレッスン1~7
で勉強していきます。

Lesson 1 / ビジネス目線でテクノロジーを考えよう

インターネット広告、マネタイズ、電子マネーとビットコイン、センサー、ITと人の壁
社会と身近なITに関する事項をエンジニアのビジネス視点にて
紹介しています。

Lesson 2 / 人に接近するコンピュータ

インタフェース、ハードとソフト、OS、仮想化、コンピュータ処理
時代が移り変われ、使うソフト、ハードも変わっていきますが、本章では
変わらない部分についてスポットを当てています。

Lesson 3 / 世界はプログラムでできている

2進数、プログラミング言語、プログラマの考え方、開発の流れ、アルゴリズム
基本情報試験を受けるのにプログラムを勉強していますが、
プログラムがどういった処理で動いているのか、2進数についてなど
良く分かりました。

Lesson 4 / 生活はネットワークの中に

IoT、インターネット、Webページ、通信のしくみ、Eメール
最近何かと話題のIoTが分かり、通信速度からIPアドレスまで
初心者にも分かりやすかったです。

Lesson 5 / 取扱い注意!データベース

DBMS、SQL、統計学、個人情報と匿名化、更新と制御
会社ではオラクルを使っていますが、後付けしていくほど
パフォ―マンスが落ちてくるので、自分でも勉強し
索引の設定なんかを覗いてみたくなりました。

Lesson 6 / ハッカーとセキュリティ

ハッカーの考え方、ウイルス、パスワード、脆弱性、暗号
最近、情報セキュリティマネジメントの資格を取りましたが、
この章ではウイルスへの対策、どういった考え方で対処すべきかが
分かりやすかったです。

Lesson 7 / 人工知能は本気か

人工知能の歴史、ニューラルネットワーク、ディープラーニング、人工知能と倫理、人間との関係
グーグルのディープランニングの公演を以前聞きましたが、
どうしてその結果になるのかはわかっていないそうです。
ニューラルネットワークの学習など分からなかった部分が
ふに落ちました。

感想

ITの勉強を始めるにはちょうどいい本だと思いました。どういった、分野を勉強すべきなのか、今何が流行っているのかが分かり、エンジニアではなくてもIT担当者なら読むべき一冊です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く