早めに対処。シミ抜きのポイント

236viewsakeminakemin

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロが教える わが家のシミ抜き&洗濯術(特選実用ブックス 暮らし)

シミ抜きについて

シミには早めの対処を。外出先でもティッシュでふき取るか、水で少し湿らせて抑えるなどして、広がりを最小限に。

基本

1.水を含ませると、シミをゆるめることができる。
2.シミの部分の下にタオルなどを敷く。
3.水や薬剤を含ませたブラシなどで叩いてシミを移し取る。(叩き洗い)
4.シミ抜きをしたら、仕上げに水でしぼった布で叩いて、薬剤や洗剤液を除いておく。

注意点

・目立たない部分で、色落ちしないか試す。
・いきなりシミの上に薬剤をつけると輪ジミになることがある。まずシミの周辺を薬剤で湿らせ、だんだん中央に移動させて叩いていく。

アイテム別シミ抜き法

血液

1.汚れをつけてすぐなら、水洗いをするか、水を含ませたブラシで、水をつけ足しながら下の布にシミを移すように、何度か小刻みに叩く。
2.次に薄い中性洗剤液をつけて叩き洗いする。
3.シミがまだ残っていたら、薄い漂白剤をつけて叩く。

汗をかいてすぐなら、石鹸または水洗い。襟や袖口は、ベンジンを含ませた布で叩く。

しょうゆ、ソース

つけてすぐなら、水を絞った布で叩いて落とす。時間が経っていたら血液と同様に。

ケチャップ、マヨネーズ

吸い取ってからベンジンで叩いて油分を浮かせる。洗剤液で叩いてから、水を含ませた布でよく叩く。

果汁

つけてすぐなら、濡れタオルで拭き、中性洗剤またはエタノールで叩き洗い。

コーヒー・紅茶

血液と同様。

赤ワイン

水で叩き拭きした後、エタノールを使用。シミが残ったら漂白剤を使う。

口紅・ファンデーション

ベンジンで叩いた後、洗剤液で叩き拭きする。

ウイスキー

血液と同様。

油性インキ

ベンジンで叩き拭きした後に、洗剤液で叩き洗い。

ボールペン

エタノールで拭き、洗剤でつまみ洗い。

泥はね

ブラシなどで泥を落とし、洗剤液で叩き洗いする。水を含ませたブラシで叩いた後、もみ洗いしても良い。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く