野菜・魚・肉の選び方

288viewsakeminakemin

このエントリーをはてなブックマークに追加
おいしい食材の見分け方

野菜類

キャベツ・白菜

・葉の巻きがしっかりしていて、重みがある。
・芯の切り口が変色していないか。新鮮なものはみずみずしい。

トマト・ピーマン・じゃがいも

・皮が薄く表面が荒れていないもの。

かぼちゃ

・皮につやがあるか。切り売りのものは、果肉の色が鮮やかなものを。

大根・人参・ごぼう

・育ちすぎると、中身にスが入ることがある。

なす

・ヘタがチクチクしているもの。大きなものは、大味で旨味が少ないことが多い。育ちすぎると、種が堅くなりがち。

きゅうり

・イボがとがっているもの。曲がっていても味や成分は同じ。

かぶ

・表面にツヤがあり、葉の付け根が変色していないもの。

きのこ

・カサが開き過ぎた物は大味
・まつたけは半開き程度が香りも質も良い。
・しめじ、しいたけは肉厚で柄が太く、短いものがおいしい。
・えのきだけは、黄土色に変色していないもの。

魚介類

・色がよく、ツヤがあるもの。
・粘液が出ていないこと。
・えらの内側が、鮮やかな赤色であること。古くなるにつれ灰褐色~黒緑色に。
・ウロコがそろっている。
・皮にキズなどがない。
・体はピンとはって、反り返っている。
・目が濁っていない。
・腹部がしっかりして、指で押すと弾力がある。

切り身魚

・透き通ってツヤがある。
・身がしまって、指で押すと弾力がある。
・血液や肉汁がにじんでいない。
・黒ずんでいない。
・容器に肉汁がたまっていない。

肉類

共通

・容器に肉汁がたまっていない。
・色が変色していない。

牛肉

・鮮やかな赤い色で、ツヤの良いもの。
・黒ずんでいない。
・脂肪の色は白で、赤身と脂身の境目がはっきりしている。
・肉汁がついて脂身が赤くなっていない。

豚肉

・薄いピンク色でツヤの良いもの。肩やもも肉は少し濃いめのピンク。
・古くなると灰色が強くなる。
・色がくすんだり赤みが強すぎると古くなっている。

鶏肉

・皮と脂身に透明感がある。
・肉の色は薄いピンク色でツヤがある。
・古くなると、くすんだり黄色くなってくる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く