「おまえはバカじゃない」やればかならず合格する

149viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
「おまえはバカじゃない」やればかならず合格する―暴走族から予備校講師になったオレが言うんだ (ゴマブックス)

なぜ最初からあきらめてしまうんだ

大学なんてオレにはまったく無縁の世界だった。彼女の「男なら大学くらい行ってくれないと」の一言で、俺は受験を決意した。「このやろう」という悔しさが、辛い受験勉強を支えてくれた。

受験生よ、「出家」せよ!やる気は自分で作れ。少しでもやる気が沸いてきたら、大切にしろ。

勉強机を持っていなかったオレの勉強場所は、図書館、電車の中、家の居間。予備校の席取りの待ち時間も、オレにはムダにできなかった。

何しろ時間がないんだから、「眠い」なんて言ってられない。受験より怖かった最大の誘惑のピンチ。「1日くらいさぼっても、どうってことない」と思っていないか。一生懸命に努力していれば、運は自然に寄ってくる。

本番でアガらない受験生なんていない。プレッシャーがあるから底力を発揮できる。勉強してないのに「悔しい」と泣くのは筋違い。

必死に受験している姿は、みっともなくなんかない。自分で作った限界に縛られてがんじがらめになるな。

なぜ人と同じことしかやらないんだ

例えば国語なら、古文だけをキワめてみろ。オレの勝因のすべては古文にあった。
受験参考書、問題集をやるだけが受験勉強じゃない。

時間を有効に使うためには「割り切り」も必要。苦手科目の配分の低い大学を狙うのもテクニック。目標を定めると受験勉強もやりやすくなる。偏差値だけで志望校を決めるな。

友だちが受験勉強の精神的支えになってくれた。辛い受験を一緒に乗り越えた友だちは、受験のあとに宝物として残る。

受験生にとって最大の誘惑が恋愛。自分のことくらいは自分自身で決めろ。

「どうもやる気がでなくて」と、甘えるのもいいかげんにしろ

負けず嫌いにならなきゃ、受験にも勝てない。プライドはエネルギーの源だ。どんなに小さくてもいいから、プライドを持て。

「わかりません」というのを、恥ずかしがってはいけない。成績は基礎力をつけておけば、急に伸びてくる。
どんなに偏差値が低くても「おまえはバカじゃない」とオレは断言する。「スランプだ」なんて悩むのは、偏差値75とってからにしろ。

「バカの証明」になるからと、復習するのを怖がってはいけない。予備校に行っていれば成績が上がるなんて甘い考えは持つな。どんなに早く始めたって「あと1日あれば」と思うのが当然だ。劣等感を持つヒマがあったら勉強すればいい。

勉強する気がしないなら、やる気になるまでやらなきゃいい。計算づくの人生なんてどこが面白いんだ。18、19で自分の将来の方向を決めてしまうのは本当のバカだ。

受験こそ自分を試すいいチャンスだ。受験も恋愛も、「これだ」と思ったものに賭けてみろ。

自分の力を出し惜しみするな

人に教えるのが好きだから、オレは予備校教師を目指した。代ゼミの試験に落ちたら、中古車屋から出直すつもりだった。

「これだ」と決めたらつっぱり通せ。何事も中途半端につっぱるのは、後悔を残すだけだ。
夢を実現できる人は、どこかで人とはちがう苦労を重ねている。予備校教師のバイトの頑張りが夢をつないだ。

受験勉強でオレは合格だけでなく、気力・根性も手に入れた。なぜ大学に行くのかを、もう一度考えてみろ。「大学に行きたい」という熱い思いを忘れるな。

東大合格者の話を聞いて東大に合格できるほど甘くはない。目標にできる人が見つけられれば、自分の目標も見つけやすくなる。世話になった人たちに義理を欠くようなことだけは絶対にするな。

いろんな人との出会いがあるから、いまのオレがある。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く