【実況】哲学を始めよう#8 ジョン・ロック

439viewsspoomspoom

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界十五大哲学―哲学思想史

第1編 哲学思想史

1 http://bukupe.com/summary/14632

2 http://bukupe.com/summary/14634

2第2編 世界15大哲学

1 http://bukupe.com/summary/14648

2 http://bukupe.com/summary/14649

3 http://bukupe.com/summary/14663

4 http://bukupe.com/summary/14681

5 http://bukupe.com/summary/14697

6 ジョン・ロックの哲学

 ホッブズの思想を継承し、唯物論的な経験論をつくったロック。彼は全ての観念は感覚から始まると説き、デカルトの唱えた生得観念説に反対した。また、彼は自然法とそれにともなう社会契約を主張し、神を中心とする中世の法制度に反対した。これは後のフランス革命に影響を与える。
 主著:「政治論」「人間悟性論」「統治論」

感想

 ホッブズ/ロック/ルソーはフランス革命を思想から支えた人物として社会の教科書に出てくる。ロックの名と合わせて覚えるのが、社会契約説。「これって当然じゃないか?」といつも思う。国民主権が当たり前になっている日本で生活していると、わざわざ「説」にする感覚が分からない。本来なら、どうして真新しいのかも学ぶべきなのだろう。
 お金が価値を持つのは、みんなでそう決めたから。それなら、紙幣や硬貨に代わる「通貨」が生まれたとき、同じように価値を持つと信じられるだろうか。クレジットカードでお買い物ができるように、見えないものを信用できるだろうか。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く