脳が冴えるヒント集!

3133viewsちむちむちむちむ

このエントリーをはてなブックマークに追加
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

脳が冴えるヒント

一つ一つに仕事に集中しやすい環境を常に自分でつくる。
それが身の回りの物の整理を優先させるということ

人間をボケさせるもっとも確実な方法は、
一切の情報を与えないこと

人のやりたがらないような雑用でも自ら買って出て、コツコツとこなしていた人は、
前頭葉が鍛えられ、意思的・主体的に行動する力の高い人になりやすい

たとえ話をよくする人は、情報を脳に素通りさせているのではなく、
意識して情報を取り、ちゃんと解釈している人

「できない自分」を普段から人に見せていると、より小さな成果でも、
それが努力の賜物であることが分かりやすいので、周りの人に「よく頑張ったね」と認められやすい。

クリエイティブな能力を高めるために大切なのは、
「興味を持って何でもやってみること」「人生を積極的に楽しもうとすること」

毎日自分を小さく律することが、大きな困難にも負けない耐性を育てる

複雑な組み立てが要求される仕事が発生したときにも、書くことからはじめるといい

「夜の勉強は中途半端にやれ」と言われるが、言い換えると、「睡眠中の整理力を活かせ」ということ

脳が働かない時間を長くすることは、必然的に脳の訓練の機会を減らすので、
脳機能が低下し、さらに人と話すことが苦手になったり、思考が長く続けられなくなったりする。

特記

創造力を高めるには、活動をマルチにし、人生を楽しもうとすることが大切

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く