【実況】哲学を始めよう#3 ソクラテス

1142viewsspoomspoom

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界十五大哲学―哲学思想史

第1編 哲学思想史

1 http://bukupe.com/summary/14632

2 http://bukupe.com/summary/14634

2第2編 世界15大哲学

1 ソクラテスの哲学

 デルフォイの信託により「無知の知」に気づいたソクラテスは、街行く若者をつかまえては無知を自覚させるという活動を行う。この活動はアテネ人の反感を買い、裁判で死刑を宣告されることとなる。
 ソクラテスは絶対的真理を探究した。地球が丸いかどうかも、それが世界にとって善いからそうなっている。また、自分が今座っているのも、それが自分にとって善いからそうしている。ソフィストとは異なり、人間の行為にも真理があると考えたことが、ソクラテスの特徴である。

2 http://bukupe.com/summary/14649

感想

 産婆術とはよく言ったものだと思う。自ら答えを出すことはしないが、相手から答えを引き出すことはできる。しかし、すると絶対的真理は言葉にできないものだったのだろうか。もし「上手い言い方」があるなら、それを伝えるだけで済むはずだから。それこそ宗教のようだ。
 最近の流行りで、AIという文字を書店でよく見る。知能が人工的に作れるのなら、人間らしさから知能を除いた残りは、哲学することかもしれない。そう思うと、勉強したくなってくる。生きているうちは、ロボットに取って代わられたくないから。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く