【実況】哲学を始めよう#2

1040viewsspoomspoom

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界十五大哲学―哲学思想史

第1編 哲学思想史

1 http://bukupe.com/summary/14632

2 哲学思想のあゆみ

 哲学を学ぶにあたり、思想史を勉強することが大切である。哲学は、自分で考えることでしか訓練できず、思想史がその訓練を支えてくれるからである。また、我々は先人たちがたどり着いたところからスタートできるから、有利であるともいえる。
 (以下、原始社会から大戦後の思想史を100ページ弱にわたってまとめている。割愛)

2第2編 世界15大哲学

1 http://bukupe.com/summary/14648

感想

 巨人の肩に乗ると表現したのは、ニュートンだっただろうか。著者の表現からすれば、哲学の先人たちはもっと身近な存在として僕たちを迎えているのだろう。同じ問題を自分ならどう考えるか。この「どう考えるか」というのが曲者だ。初学者には、哲学の問題が小難しく見える。また、自分はこう思うなーと考えても、反応してくれる(批判してくれる)人がいないのだから。
 この章を頭から真面目に読むのは易しくない。ざっと眺めるにとどめ、第2編を進めながら読み直すことにする。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く