Accessの基本概念は理解できるが……

1213viewsrihitorihito

このエントリーをはてなブックマークに追加
Accessのデータベースのツボとコツがゼッタイにわかる本2013/2010対応

第1章:リレーショナルデータベース

1-1 データベースとは
1-2 リレーショナルデータベースの概略を知ろう
1-3 Accessでデータベースを構築する
1-4 サンプル紹介

第2章:データベースを作ろう

2-1 データベースの新規作成
2-2 Accessの「オブジェクト」について

第3章:テーブルの作成

3-1 テーブルを設計する
3-2 フィールドのデータ型
3-3 テーブル「本」を作成しよう
3-4 主キーを設定する
3-5 フィールドプロパティを設定する
3-6 作成したテーブル「本」にデータを入力しよう

第4章:クエリでデータを検索

4-1 クエリを使いこなそう
4-2 選択クエリ作成の基本
4-3 選択クエリを作成検索してみよう
4-4 あいまいな条件で検索
4-5 比較演算子を使って検索しよう
4-6 複数の条件を組み合わせて検索
4-7 フィールドの値を演算して検索
4-8 関数を利用した検索
4-9 条件に応じて検索結果の表示内容を変える
4-10 更新クエリでレコードを更新しよう
4-11 削除クエリでレコードを削除しよう

第5章:リレーショナルデータベース

5-1 複数のテーブル
5-2 リレーショナルデータベースのサンプルを準備しよう
5-3 2つのテーブルを関連付けよう
5-4 リレーションシップの3つのポイント
5-5 関連付けしたテーブルにデータを入力
5-6 関連付けした2つのテーブルから検索しよう

第6章:フォームでデータを入力

6-1 フォームの基本
6-2 単一のテーブルでフォームを作ろう
6-3 複数のテーブルを含むフォーム
6-4 サブフォーム
6-5 ”ユーザに優しい”入力フォームにするには

第7章:レポート

7-1 レポートの基本
7-2 テーブルからレポートを作成
7-3 選択クエリからレポートを作成

感想

Accessの基本操作を覚えるには適している本。
1日数時間Accessを触りながら見ても、1週間程度で読了できます。
ただ、VBAに関してはほぼ触れてないことに注意です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く