フルバ!!だけど表紙は透くん・・・じゃないよね?

644viewsニケニケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
フルーツバスケットanother 1 (花とゆめCOMICS)

2006年まで花とゆめで連載していた高屋奈月の代表作、「フルーツバスケット」の続編です。
続編?・・・でもないのかな。舞台がそのままの数十年後の世界、ですからね。
相変わらず見目麗しい草摩家の人々が登場しますが、透くんやあの十二支の面々はまだ未登場。
この後も出ない気配・・・というか出ないでほしいというのが正直なところ。
特に透くん。
彼女出てきたら持ってっちゃうから。過去のフルバに逆戻りだから。

何やら対人関係に難を抱えた主人公・三苫彩葉。
遅刻して先生につかまってしまったところを助けてくれたのは謎の美少年で・・・。
という風に、基本に忠実な始まりでお送りしています、「フルーツバスケットanother」。
1巻は、そんな美少年にかどわされて生徒会に入った主人公が
草摩の面々と対面していくうちにちょっとずつ心を開いていく・・・という和やかなムードで終了しました。

でもそこは高屋奈月。
種まきばっちり、期待、しています。

感想

見つけて即買いでしたw。
これはあの人たちの子ども、この人はあの人・・・wwwと楽しみながら読んでおります。
多分、フルバを読んでる人の方が何倍も楽しめます。
というか、読んでいない人に伝わらない面白場面多々。竹井先生、掴みバッチリでした。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く