物の見方を変えてみよう。

668viewsrihitorihito

このエントリーをはてなブックマークに追加
森のポパー [kindle版]

ポパーはみんなからバカにされていました。
森のうわさで持ちきりの恐ろしいイドラを見てくれば、「勇気のあるやつだ」と認めてくれると思いました。

その夜ポパーは旅に出ました。

ウサギに会い「空を飛んでいると見つからない」と教えてもらいました。
川に落ちて流された時に一緒に流されていたロボットに助けてもらいました。
ハムスターのおまめさんにイドラの場所を教えてもらおうとついていくも、足が速すぎて置いて行かれました。
オオカミにつかまったムクドリを助ける代わりに、オオカミに食べられそうになりました。
逃げた先の洞穴で後悔しつつひと眠りしました。

突然ウサギが来て、「君は今、イドラの口の中にいる」と教えてくれました。
外に出てみると大きな顔に見える大きな木の中で寝ていたことが分かりました。
ポパーは、こんなもののために苦労してきたのか、とおかしくなりました。

「ポパーがイドラを見に行った」「ポパーがイドラをやっつけた」と森は噂で持ち切りです。

ポパーには、みんなのうわさ話はもう聞こえていません。

森のポパー [kindle版]

森のポパー [kindle版]

  • カサハラチュウ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く