世の中をもっと理解するために必要な知識。

970viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
大人の心理学常識

■アドラー心理学の基本的な考え方
・人間の行動には目的がある(目的論)
・人間は自分流の主観的な意味づけを通して物事を把握する(認知論)
・人間のあらゆる行動は対人関係である(対人関係論)

■男性は脳梁が細く、女性は脳梁が太い。男性は一つに集中しやすく、女性は興味の幅が広い。

■性格は遺伝と環境の相互作用で決まるという説が有力。どちらも重要である。

■男は会話に興味を、女は共感を求める
・男性脳:空間認識能力優れる、脳梁が細いので1つの話題に集中して結論を求める。
・女性脳:言語能力優れる、脳梁が太いので次々と話題が浮かんでまとまりがない。

■バーナム効果:血液、占い、心理ゲームなど、誰にでも当てはまるような結果を自分だけと感じる事。

■あがり症を解決するには、「ダメもと」とモチベーションを下げて、深呼吸で副交感神経強くしてリラックス。

■嫉妬心を抱いたら自分磨きのしどきと考える。他人を羨むより自分を磨く。

■同調のレベル
小:追従→本心は変わらず評価のために表面だけ従う。
中:同一視→考えそのものに同調している訳ではないが、相手の様になりたいという願望。
大:内面化→相手の考えに納得して自分の考えにしたいという願望。

■知っておきたい心理学用語
・返報性の原理:行為をもって接すると好意的反応が返ってくる。過剰な働きかけは負担になり逆効果。
・バイアス:先入観や偏見を一度持つと、全てを歪んだ判断で捉えてしまう。
・マジカルナンバー:一度に処理暗記できる事項は3つ~7つ程度。
・カクテルパーティー効果:人ごみの中でも興味ある相手や会話は聞き取ることができる。
・単純接触の原理:特定の刺激を繰り返すと好意的な感情が形成される。

*編集中

感想

心理学の定義から始まり、心理学の歴史や種類、対人関係やビジネスでの応用など幅広く
紹介しているので、誰でも参考になる一冊となる。
本書に限らずトキオ・ナレッジ著シリーズは、シンプルで体系的なので入門して必読ともいえる。

大人の心理学常識

大人の心理学常識

  • トキオ・ナレッジ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く