クスリ早わかりガイドブック

521viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
クスリ早わかりガイドブック―引きやすい!理解が進む!

循環器系

ARB:ニューロタン、ディオバン、ブロプレス
ACE阻害:レニベース、ロンゲス
α2刺激:カタプレス、ワイテンス
α遮断:エブランチル、カルデナリン、デタントール、ミニプレス
β遮断:テノーミン、セロケン、インデラル
利尿:フルイトラン、ラシックス、アルダクトンA
Ca拮抗:アダラート、ノルバスク、ヘルベッサー、ワソラン
抗不整脈:サンリズム、タンボコール、シベノール、リスモダン、メキシチール、ピメノール、アンカロン
硝酸:ニトロペン、アイトロール、ニトロール
強心:ジゴシン、ラニラピッド
昇圧:リズミック、ドプス

呼吸器系

・ステロイド:フルタイド、キュバール
・抗炎症:インタール、シングレア、オノン
・気管支拡張:テオドール
・抗コリン:アトロベント、スピリーバ
・β刺激:スピロペント、ホクナリン、メプチン、サルタノール
・鎮咳:アスベリン、アストミン、メジコン
・去痰:ムコソルバン、ビソルボン、ムコダイン
・含嗽、トローチ:アズノール、イソジン、SPトローチ
・肺結核:イスコチン、リファジン、エブトール、ストレプトマイシン

消化器系

・H2ブロッカー:タガメット、ザンタック、ガスター、アルタット、アシノン、プロテカジン
・PPI:オメプラール、タケプロン、パリエット
・防御因子増強:プロマック、セルベックス、ムコスタ、ガストローム
・下剤:酸化マグネシウム、ヨーデル
・止瀉:ロペミン、ブスコパン、タンナルビン、アドソルビン、ビオフェルミン、ラックビー、ミヤBM
・肝硬変:モニラック、アミノレバンEN、リーバクト
・肝炎;スミフェロン、ペガシス、ウルソ、グリチロン
・膵疾患:フオイパン、コスパノン、
・腸疾患:サラゾピリン、ペンタサ
・痔疾患:ボラザG、ネリプロクト、強力ポステリザン
・栄養剤:エレンタール、エンシュア、ラコール

腎・泌尿器系

・前立腺:プロスタール、パーセリン、ハルナール、フリバス、エビプロスタット、セルニルトン
・腎炎:ワンアルファ、ロカルトロール、カリメート、アーガメイト、クレメジン、カルタン
・ネフローゼ:プレドニン、ネオーラル、ブレディニン
・ホルモン:エストリール、ホーリン

内分泌代謝系

・SU:グリミクロン、オイグルコン、アマリール
・グリニド:スターシス、グルファスト
・αGI:グルコバイ、ベイスン
・インスリン抵抗性改善:アクトス、メルビン
・スタチン:メバロチン、リポバス、ローコール、リピトール、リバロ
・フィブラート:ベザトール
・痛風:ユリノーム、ザイロリック
・甲状腺:メルカゾール、チウラジール、チラーヂン

血液造血器

・血栓:ワーファリン、ヘパリン
・鉄剤:フェログラデュメット、フェロミア、フェルム、インクレミン
・止血:アドナ、トランサミン

感染症

・ペニシリン:ユナシン
・セフェム:ケフラール、セフゾン、メイアクト、フロモックス
・マクロライド:クラリス、ジスロマック
・テトラサイクリン:ビブラマイシン、ミノマイシン、アクロマイシン
・ニューキノロン:タリビッド、シプロキサン、スパラ、クラビット

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く