総合計で1230以上の実用センテンスが身につく! 

585viewsDreamWingsDreamWings

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤田英時の10パターンで10倍話せる英会話シリーズ!「基本パターン10✕入れ替えフレーズ10」: 総集編 [kindle版]

本書は「藤田英時の10パターンで10倍話せる英会話シリーズ!」の「総集編」。「Book 1 基本表現編」「Book 2 質問・依頼編」「Book 3 物事・状況編」「Book 4 自分の行動編」「Book 5 自分の思い編」「Book 6許可・提案編」のシリーズ6編をまとめたもの。 

日常生活、海外旅行、ビジネス、プライベートでの英語がスグに話せて聞けるようになる。 

実用的な英会話を習得するうえで最も短時間で効果的なのは、よく使う基本パターン(型)を覚えて、語句の入れ替え練習をする方法。 

「Book 6許可・提案編」からの具体例。 

■基本パターン2

「~してくれる?・してもらえる?」 Can you...? が基本パターン

【1】お願いを聞いてもらえますか?

Can you do me a favor?
★Can you...?は「~してくれる・してもらえる?」。親しい相手、お店やホテルの従業員などに気軽に依頼するときに使う。Can you give me some advice?なら「ちょっとアドバイスをもらえますか?」。

【2】もう一度、おっしゃってください。

Can you say that again, please?
★相手の言うことがわからなかった場合。最後にpleaseをつけると「依頼」していることが伝わる。Can you please say that again?とも言う。

【3】もっとゆっくり話してください。

Can you speak more slowly, please?
★相手の言うことがあまり聞き取れなかった場合。最後にpleaseをつけると「依頼」していることが伝わる。Can you speak slower for me?とも言う。

【4】これを手伝ってくれますか?

Can you help me with this?
★簡単なことを相手に気軽に頼む場合。面倒なことを頼む場合は、Could you help me with this?と言う。

【5】これを両替してください。

Can you break this, please?
★紙幣などを両替する場合。紙幣などを差し出して言う。Can I get some change?と言えば、「小銭も混ぜてください」。

【6】お水を一杯もらえますか?

Can you bring me a glass of water?
★飲食店などでお店の人に頼む場合。Can you bring me some coffee?と言えば、「コーヒーを持ってきてください」。

【7】確認してください。

Can you check, please?
★予約、会計、在庫などを確認してもらう場合。Can you double-check, please?と言えば、「再確認してください」。

【8】後で来てもらえますか?

Can you come back later?
★ホテルのメイドが掃除に来たときなどに使う。Can you hold on a minute?と言えば、「ちょっと待ってください」。

【9】どうか早くしてください。

Can you please make it quick?
★料理などが遅くて、急がせるときに使う。タクシーの運転手などに「急いでください」ならCan you please hurry?

【10】タクシーを呼んでください。

Can you call me a taxi, please?
★ホテルやお店の従業員などに頼む場合。call me taxiとaがないのは誤り。「私をタクシーと呼んで」の意味になるが、通じないことはない。Can you call a taxi for me?とも言う。

感想

実用センテンスが1230以上もあり、そのうちメインの600のセンテンスはネイティブのきれいな音声が無料でダウンロードできます。これで、500円とはお買い得!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く