誰にだって嫌いなものはあるけれど、好きなものばかり食べてたら大変なことになっちゃうよ

947viewshiryuuhiryuu

このエントリーをはてなブックマークに追加
バーガーボーイ (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

ベニーは野菜がきらい にんじん きらい おまめ きらい ブロッコリー きらい 野菜なんかみーんなだいきらい!
ベニーはハンバーガーがだいすき。ハンバーガーしかたべない。お母さんは心配して「そんなにハンバーガーばかり食べてたらハンバーガーになっちゃうわよ!」
そして ある日 本当にハンバーガーになっちゃった。犬が走ってきてくんくんにおいをかぎだした。
「うまそうなにおいだ」犬は大きな口をあけます。そのときお母さんの声がした。
「あぶない!ベニー逃げて~!!」
ベニーはとびあがってにげた。ハンバーガーまてまてー。ベニーは山こえ谷こえ登って下りて走ってにげた。犬と牛とお腹をすかせた男の子たちからにげまわった。
お母さんはベニーをつれて帰り、果物と野菜を食べさせた。ハンバーガーの体がだんだん変わって人間にもどっていった。ベニーは今度は野菜ばかり食べるようになった。ベニーは野菜が大好き!野菜しか食べない。お母さんはまた心配していった
「ベニー、そんなににんじんばかり食べていたらそのうちに・・・」
「にんじんに なっちゃうわよ!

感想

好き嫌いのある子供に、楽しく学びながら読める本です。繰り返し逃げていく姿がおもしろいです。最後のオチも予想はできますが、子供と一緒にお話の続きを考えても面白いです。にんじんになったら、誰にたべられちゃうかな?

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く