カエルの楽園 - 百田尚樹

739viewsえみりえみり

このエントリーをはてなブックマークに追加
カエルの楽園

安住の地を求めて旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは、平和で豊かな国「ナパージュ」にたどり着く。そこでは心優しいツチガエルたちが、奇妙な戒律を守り穏やかに暮らしていた。ある事件が起こるまでは―。平和とは何か。愚かなのは誰か。大衆社会の本質を衝いた、寓話的「警世の書」。 - amazonより

カエルの楽園

カエルの楽園

  • 百田尚樹

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く