日本人なら知っておきたい食の歳時記

670viewsともかともか

このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもに伝えたい食育歳時記―年中行事・記念日から引ける

食の歳時記がわかりやすく、かつ、細やかに書かれている

年中行事を1月から12月まで、多数紹介され、由来、時代の変遷、地域性などがわかりやすく記載されている。

感想

食事を提供する施設で働いている私は、これまでも行事食などは実施してきたが、情報はネットに頼っていた。この本には由来や地域差、時の流れと変化などもわかりやすく書いてあるから、しっかり学ぶことができ、食について喫食者に紹介する事ができる。また、核家族化が進み、私もそうした家庭で育ったが、日本の古くからの伝統的な食事について受け継がれる事が減ってきているからこういう本こそが大切なんだと感じた。いつも手の届く場所に置いておきたい一冊。
また、「すいかの日」や「ビスケットの日」などの歳時記も数多く掲載されており、興味のあるものから読んでいくのもおすすめです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く