生まれたときから一緒の、こんとあきの小さな冒険

871viewshiryuuhiryuu

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

こんは、あきが生まれた日からずっと一緒。あきはだんだん大きくなって、こんは、だんだん古くなって・・・。ほころびて綿が出てきてしまいます。おばあちゃんに直してもらいに、遠くの町へ二人で冒険。しっかりしているようでうっかり屋さんのこん、アクシデントにあいながらも無事おばあちゃんの家へ。

感想

しっかりしているようで、おっちょこちょいのこんと一緒に、アクシデントにまきこまれて、こんを助けるために成長していくあきの姿と、生まれたときから一緒のこんの存在の大きさ、ものの大切さを学ぶことができる本です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く