心がほっこり、子供に読んであげたい本

976viewshiryuuhiryuu

このエントリーをはてなブックマークに追加
ぼくぱぐ

鉛筆で描かれた、リアルだけれども愛嬌のあるパグ。一人ぼっちで寂しいパグが、家族を捜し求めるお話。パグの表情や、後姿からも、パグの心境が伝わってきます。一人ぼっちでくじけそうになったとき、一人ぼっちではないことを知ることができます。画集のように、インテリアとしてもおすすめできる一冊です。

感想

イラストがとても綺麗で、文字も少ないので、小さなお子様も楽しめます。言葉を話さないパグの気持ちが、愛くるしいパグの表情から伝わってきます。ミツバチがの存在を知ってから、読み直してみたり、何度も広げたくなる絵本です。少し疲れたときなど、心がほっこり、癒されます。

ぼくぱぐ

ぼくぱぐ

  • かなざわ まゆこ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く