ファン必携の「ドラゴンズ正史」 通算5034勝 汗と涙と熱狂の80年

1393viewsfujiwr.mfujiwr.m

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日ドラゴンズ80年史

全歴史を網羅! セ・リーグ制覇9度 日本一2度

中日新聞社写真部に秘蔵されてきた貴重な写真を多数掲載。
往時の感動が色鮮やかに蘇るグラフィックヒストリー。

燃竜の軌跡

公式戦通算5034勝。  
ドラゴンズ史に輝く「1勝投手」15人。プロ野球人生で唯一の1勝をドラゴンズで挙げた投手たち。そんな1勝の積み重ねが歴史をつくってきたのだ。

伝説のGAME 5試合 手に汗握って観戦した、ドラゴンズ史の〝背骨〟をなす試合

①1942(昭和17)年5月24日大洋戦(後楽園) 最長記録 延長28回引き分け 西沢道夫熱投
②1974(昭和49)年10月11日ヤクルト戦(神宮) 「全員出場」M消滅の危機を回避
③1982(昭和57)年9月28日巨人戦(ナゴヤ) 4点差の9回裏〝宿敵〟江川攻略「M12」点灯
④1994(平成6)年10月8日巨人戦(ナゴヤ) 「10・8」最終戦 同星V決定戦
⑤2007(平成19)年11月1日日本シリーズ第5戦(ナゴヤD) 日本シリーズ初「完全」継投で日本一

日本一の記録を持つ男たち

立浪和義 通算最多二塁打記録487本/山本昌広 最年長記録コレクター
谷繁元信 最多出場記録3021試合/岩瀬仁紀 通算最多セーブ記録402

栄光の譜 優勝&日本一 貴重な写真グラフシリーズ

●1954(昭和29)年 〝魔球〟杉下が熱投 輝く日本一
●1974(昭和49)年 巨人V10阻止 20年ぶりの優勝
●1982(昭和57)年 野武士軍団 最終戦でV決めた
●1988(昭和63)年 昭和最期のペナント 星野竜つかんだ
●1999(平成11)年 開幕11連勝 ドーム初V
●2004(平成16)年 〝オレ流〟采配 「10%底上げ」V
●2006(平成18)年 有言実行 落合竜「ぶっちぎり」V
●2007(平成19)年 53年ぶり2度目日本一 リーグ2位から勝ち取った
●2010(平成22)年 8ゲーム差を大逆転!4年ぶりセ制覇
●2011(平成23)年 球団史上初のリーグ連覇 浅尾 球界初の中継ぎでMVP

80年の道程

1936(昭和11)年のプロ野球誕生から2015年まで、シーズンごとの試合データ。
ドラゴンズ選手の全MVPを特集。杉下茂、中尾孝義、郭源治、野口茂樹、川上憲伸、福留孝介、和田一浩、浅尾拓也。

●時代託す若竜紹介 2015年デビュー&2016年新人

記録で回顧

80年間の年度別在籍選手/ドラフト指名/トレード/全投手の80年間成績/全打者の80年間成績/ドラゴンズ選手の年度別リーグ最多、最高記録/
★オールスター ドラゴンズ選手のMVP  野口・杉下・西沢・中。マーシャル・江藤・彦野・川上・山崎・荒木

熱き戦い彩る

・チアドラ誕生20年 「球界一のパフォーマンス」受け継がれる伝統
・ドアラ歴史を語る(筆談) デビュー23年目、山あり谷ありの歴史を振り返った
・ユニホーム変遷史
・ドラゴンズ 背番号の全系譜
・沖縄・北谷キャンプ20年 「ドラゴンズ・タウン」に
・開場20年目 ナゴヤドーム物語 始球式に登場した多数の人気者たち
・日韓親善野球(計5回) 「韓国三銃士」入団のきっかけに

巻末に「中日ドラゴンズ80年」年表

ドラゴンズの詳細な歴史を網羅した、折り込み年表。こんな詳しいドラゴンズの年表はこれまでなかった。

感想

ずしりと1キログラム近い重さ。その重みそのままに、ドラゴンズの80年がぎっしり詰め込まれています。
真正面からのゲーム・選手の歴史は当然、チアドラ・ドアラなどのソフトな歴史もすべて盛り込んだ、重厚なつくり。ドラゴンズ・ファン必携の歴史書です。

中日ドラゴンズ80年史

中日ドラゴンズ80年史

  • 中日ドラゴンズ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く