漆黒の戦士、異世界で冒険者になる

996viewsakahana555akahana555

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーバーロード2 漆黒の戦士

物語

ナザリック地下大墳墓執務室、任務出立の挨拶に来たシャルティアとアルベドがアインズを巡り醜い恋の争いを繰り広げる。あまりの酷さにアインズはドン引きする。

あらすじ

異世界に転移して約1週間。 アインズと部下で戦闘メイドのナーベラルは、城塞都市エ・ランテルに「冒険者」として潜入していた。目的はこの世界の情報収集およびエ・ランテルでの名声。二人は薬草採取の依頼をうけ、「森の賢王」なる魔獣がひそむ森へと向かう。同じ頃、エ・ランテルにしのびよる邪悪な秘密教団の影……。偏執の魔法詠唱者が操るアンデッドの群れと最狂の女戦士がアインズの前に立ちはだかる!

1章 二人の冒険者

 アインズと戦闘メイドプレアデスの一人ナーベラル・ガンマは、情報、名声、そして資金集めのために旅の冒険者モモンとナーベに変装し、王国の城塞都市エ・ランテルに潜り込む。
 女冒険者ブリタに絡まれるというトラブルはあったものの、高名な薬師リィジーの孫、ンフィーレアの依頼を冒険者チーム漆黒の剣と共に受けることに成功するのだった。

 一方、エ・ランテルの墓地では秘密結社ズーラーノーンの幹部、ネクロマンサーのカジットと人間種最強の戦士クレマンティーヌが怪しい動きを見せていた。

感想

小説家になろうでも載っている内容をより詳しく書いてあり、とても良かったです。王道ファンタジー物が好きな人なら、ハマってしまうような展開になっています。主人公最強ものが苦手な人にはあまり向かない作品だと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く