英語が聞き取れるようになる画期的な本!

745viewsDreamWingsDreamWings

このエントリーをはてなブックマークに追加
知ってる英語なのになぜ聞き取れない?―ネイティブ発音・リスニング7つの法則

英語の音変化の7つ法則をまとめて、やさしくわかりやすく解説。
英語が聞き取れないのは、次の7つの音変化があるため。
変化の法則を知っていれば、ネイティブ英語がかなり聞き取れるようになる。

1. 音が弱くなる

  See you. ⇒ See ya. (youがyaと弱くなる)

2. 音が短くなる

  Let us go. ⇒ Let's go. (Let usはLet'sと短くなる)

3. 音がつながる

  in an hour ⇒ inan'our (子音+母音で音がつながる)

4. 音が消える

  How about you? ⇒ How 'bout you? (aboutのあいまい母音は消える)

5. 音が抜け落ちる

  exactly ⇒ exac'ly ([c]+[t]で、後の[t]が抜け落ちる)

6. 音がとなりの音に似る

  I have to go. ⇒ I hafto go. (haveの[v]は続く[t]の影響で無声音[f]になる)

7. 音が別の音に変わる

  Nice to meet you. ⇒ Nice to meetju. ([t]+[j]で、別の音に変わる)
感想

こんな本を探していた、もっと早く知りたかった、音変化の法則を知ったら映画のセリフが聞き取れた、CDが2枚ついて、1600円(税抜き)はお買い得!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く