ごちゃごちゃとした土木現場の光景から要点だけを抽出したら…

1036viewsいなば博人いなば博人

このエントリーをはてなブックマークに追加
モリナガ・ヨウの土木現場に行ってみた!

印象的な光景

例えばダム工事ではコンクリート打設後に水浸しになっている現場を描き、水虫の感染を恐れて長靴を借りずに歩き回った結果、足元もびしょびしょになってしまった体験をイラストと文章で表している。ではなぜコンクリート打設後の現場が水浸しなのか、打設後は天日で乾かすといったイメージ(土木工学では誤っている)をもっていた著者は、説明を聞き、コンクリートは化学反応で固まるという、ある意味で土木工事を助け、ある時は土木技術者を悩ませる根本の原則に身をもって気づくのである。
また都内石神井川の河川工事現場では左右に普通の家が立ち並ぶ中、住宅街の狭い道の奥に忽然と巨大重機や鋼管杭などの資材が集積されている姿をイラストに描き、これらをボトルシップに例えている。つまり「どうやって入れたのか」という昔の漫才のような話である。たまには何もないところで工事がしてみたい、こう土木技術者が思うほど、成熟した都市における土木工事は難易度が高い。しかしそれを口がせまいが中身はちゃんとそろっているボトルシップに例えるのは著者の感性が光るところであろう。

紹介されている現場

 01 JR新宿駅南口  東京都
 02 JR中央線 三鷹・立川間  東京都
 03 副都心線  東京都
 04 首都高速大橋ジャンクション(地上)  東京都
 05 首都高速大橋ジャンクション(地下)  東京都
 06 地下式LNGタンク  愛知県
 07 円山川・出石川の災害復旧  兵庫県
 08 セメント工場  神奈川県
 09 創成川アンダーパス  北海道
 10 大保ダム  沖縄県
 11 御前山ダム  茨城県
 12 石神井川の整備  東京都
 13 幌富バイパス  北海道
 14 島根原子力発電所(その1)  島根県 
 15 島根原子力発電所(その2)  島根県
 16 千歳川の樋門と改築工事  北海道
 17 鉄筋工場  岡山県
 18 羽田空港D滑走路  東京都
 19 圏央道 高尾橋  東京都
 20 コンクリート製品工場  栃木県
 21 新東名高速道路 猿田橋-吉原ジャンクション  静岡県
 22 小塚山トンネル  千葉県
 23 虎杖浜トンネル付近の改良工事 北海道

著者

モリナガ・ヨウ(もりなが・よう)
1966年東京生まれ。早稲田大学教育学部地理歴史専修、漫画研究会在籍。ルポイラストを得意とする。立体も年に数体作る

連載

土木学会誌

感想

優秀なイラストレーターである著者は、ごちゃごちゃとした現場の光景から要点だけを抽出し、簡明なイラストに土木工学の要点をすら、抽出することに成功している。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く