人は見た目が9割の感想と人が他人から受け取る情報の割合

3878viewsたかはし・ロビンソンたかはし・ロビンソン

このエントリーをはてなブックマークに追加
人は見た目が9割 (新潮新書)

感想

「理屈はルックスに勝てない。」とはよく言ったものです。

ノンバーバルコミュニケーションが与える第一印象やその人の印象について興味深いものを知ることがこの本で学ぶことができます。

人が他人から受け取る情報の割合(アルバート・マレービアン博士)

・見た目、身だしなみ、仕草、表情 55%

・声の質、大きさ、テンポ 38%

・話す言葉の内容 7%

要は話す言葉の内容は7%に過ぎないということです。
導き出される答えはコミュニケーションの主役は言葉ではなく、9割以上が見た目=ノンバーバルコミュニケーションというわけです。

故に第一印象を良くする=見た目、身だしなみ、仕草、表情で相手に好印象を与えることが
重要視されている。

この本を読んだ後にこんな言葉を思い出しました。

・・・「身だしなみは相手へのマナー。」

オススメの1冊です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く