自分の働いている会社を評価する軸が書いてある本

1199viewsいづをいづを

このエントリーをはてなブックマークに追加
あたらしい働き方

自分たちの親が働いてきた時代。それは、朝起きて、会社に行って、働いて、夕方帰る。そして、残業をして、時間をかけて成果を出すということ。しかし、今の時代は場所、時間の制約をなくして、働ける企業が増えている。著書は、その代表的な企業にヒアリング、インタビューし、まとめてくれている。その中で、自分がどのように働くのが良いのか、どのような企業を選択するのがいいのかの軸がまとめられている。

これから働こうとする学生よりも中堅と呼ばれる年代まで働いて、これからのキャリア、生活を見直す際に読み込むことで、これまでとこれからを評価出来ると思う。そして、これから働こうとする大学生にもぜひ読んでもらい、自分のスタイルに合った働き方を探して出してもらいたい。

感想

まさに自分のキャリアや働き方を見なおしていたタイミングで手にとった本。改めて自分の周りの評価をし、自分の考え方を評価できた。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く