英語の「型」学習法は、かなり効率的!

1058viewsDreamWingsDreamWings

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤田英時の10パターンで10倍話せる英会話シリーズ!「基本パターン10✕入れ替えフレーズ10」: Book 3 物事・状況編 [kindle版]

このシリーズは、日常生活、海外旅行、ビジネス、プライベートでの英語がスグに話せて聞けるようになることを目指している。

この「Book 3 物事・状況編」では、It's, This is, That's, Here's, There's, Depends on, Sounds, Looks, Is it okay, Isn't it/thatを使った物事や状況の表現を紹介・解説。

基本パターン例

「これは~だ」 This is が基本パターン

語句の入れ替え例

【1】私はこういう者です。
This is me.
★名刺を渡したり身分証明書を見せたりしながら自分のことを伝えるフレーズ。初対面で使う。「お名刺をいただけますか?」ならMay I have your card?

【2】私のパスポートです。
This is my passport.
★パスポートを渡しながら言うフレーズ。This is my ID.なら「私の身分証明書です」。May I see some ID?(身分証明書を拝見)などと言われたときに使う。

【3】私のクレジットカードです。
This is my credit card.
★クレジットカードで支払いするときに言うフレーズ。Here’s my credit card.と言ってもいい。

【4】はい、私です。
This is she.
★自分(女性)にかかってきた電話への答え。男性ならThis is he.と言う。This is he/she speaking.の略。単にSpeaking.とも言う。

【5】こちらはケンジです。
This is Kenji.
★人を紹介するときに言う。Let me introduce you to a friend of mine.(友だちを紹介します)などの前置きは不要。直接紹介する。This is Aki.なら「こちらはアキです」。

感想

英語の「型」(パターン)が10あり、それぞれ10の語句の入れ替えで、合計100の実用センテンスが身につく。ネイティブのきれいな音声が無料でダウンロードでき、これで100円とは超お買い得!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く