行動科学マネジメントによるツイッターで続ける技術

2841viewsmaikomaiko

このエントリーをはてなブックマークに追加
続けたいことが続くツイッター100倍活用術

ツイッターで続ける技術

結局、続けなかったら何も成し遂げられません

行動する際に大切なのは、行動がどれだけ増えたか、あるいは減ったか。しっかりと測定し、行動を目に見える形にすることです。自分の方法の正しさを検証しなければなりません

行動科学マネジメントによると、何かを続けることができない理由は、実は2つしかありません。①やり方が分からない②やり方は分かるが「継続の仕方」がわからない

ツイッターを楽しく使えば、あなたの意志や精神力に関係なく、あなたも最後まで継続できる人になれる

ツイッターで続ける4つのコツ
1宣言する
2記録に残す
3サポーターをつくる
4行動契約書を作る

モチベーション1.0:生存を維持するために根源的な欲求
モチベーション2.0:外から与えられた目標を達成することで、金銭や名誉の獲得を目指す欲求
モチベーション3.0:外から与えられるのではなく、成長や知的興奮、社会への貢献等、内面から湧き出るワクワク感、自発的な欲求

あなたのターゲット行動は?
1不足している行動を増やしたい
2過剰な行動を減らしたい

好きなものに時間を使うことは、人に強要されなくても、自然とできてしまいます。むしろ止められてもやめられない。なぜなら、それが楽しいからです。

行動する際に大切なのは、行動がどれだけ増えたか、あるいは減ったか。しっかりと測定し、行動を目に見える形にすることです。

感想

続けるためにツイッターを活用するという面白い本です!
行動科学マネジメントは科学に基づいているので、面白いです。「宣言すること」「記録に残すこと」「サポーターをつくること」「行動契約書を作ること」の4つをもう少し実践できるようにしていきたいです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く