「知らなかった」では済まされない!インターネットを使うときのセキュリティを「試しながら」学ぶ本

1271viewsmasuipeomasuipeo

このエントリーをはてなブックマークに追加
おうちで学べるセキュリティのきほん

「セキュリティは難しい」という言葉をよく聞きます。
目に見えないため、「対策をどこまでやるべきかわからない」というのが現状かもしれません。
「手間やコストがかかる」のに売上に結びつかない、「実施する知識やノウハウがない」といった人もいるでしょう。
しかし、「知らなかった」では済まされないのがセキュリティです。

セキュリティはすでに一般常識

新入社員の研修でも必ず取り上げられるように、セキュリティは社会人の一般常識になりつつあります。
しかも、専門家だけが実施すれば良いのではなく、インターネットに接続する人であれば誰もが意識しておくべきことです。

セキュリティはよく城壁に例えられるように、完璧に守ることが重要です。
ほぼ完璧に守っていたとしても、誰か一人でも意識が低いと、そこから狙われてしまいます。

本書の構成

インターネットを使う上で考慮すべきセキュリティに関する基本知識を「手を動かして理解する」ということがポイントです。
すべての章が以下の3つの流れで、初学者の方でも無理なく読み進められるようになっています。

  • やってみる(実習)
  • 学ぶ(講義)
  • 確認する(練習問題)

目次

Chapter1 セキュリティのトレンドを知ろう ~攻撃と対策の最新動向~
Chapter2 インターネットのセキュリティって何だろう ~インターネットの仕組みとセキュリティの基本~
Chapter3 Webサービスにおける脅威を理解しよう ~便利なテクノロジーの危険性~
Chapter4 ネットワークのセキュリティを学ぼう ~ネットワークの脅威を踏まえた設計~
Chapter5 暗号と認証って何だろう ~安全性を高めるための技術~
Chapter6 Webアプリケーションのセキュリティを学ぼう ~HTTPに潜む脆弱性~
Chapter7 サーバーのセキュリティを学ぼう ~停止できないサービスへの攻撃~
Appendix 安全なWebアプリケーションを作るために ~セキュリティを考慮した開発~

実習項目(抜粋)

  • パスワードの強度を計算してみよう
  • ウイルスになったつもりでファイルを書き換えてみよう
  • 暗号を解読してみよう
  • パケットが流れる様子を見てみよう
  • 不正アクセスを遮断しよう
  • 感想

    インターネットを使う上でのセキュリティがまとまっている本です。
    世の中から少しでもセキュリティに関する被害者が減り、安心してインターネットを使えるようになることを願っています。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く