ドイツ、ソビエト、フランス、日本の陸軍ドクトリン解説

1303viewstombi-aburagetombi-aburage

このエントリーをはてなブックマークに追加
【ミリタリー選書38】各国陸軍の教範を読む ( )

ドイツ「軍隊指揮」、ソビエト「赤軍野外教令」、日本「作戦要務令」、フランス「大単位~」の4カ国が第二次世界大戦(WW2)で適用していた陸軍ドクトリンの章立てや内容を徹底的に比較した良書。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く